圧巻の東京優駿と今日の安田記念2020年06月07日


いろいろなことが重なり、しばらく競馬から遠ざかっておりましたが、前週の日本ダービーから復帰しました。
パチンコホールへは、まだまだ怖いので、足を踏み入れてません。
いまだにPCR検査での検出0の岩手県ですが、元の生活には戻らないと思ってます。
新しい生活様式、新しい常識を築き上げていく必要があるのだと思います。
重篤化リスクの高い私がいる我が家は、マスクと手洗い、消毒、不要な外出制限と徹底して家族が協力してくれています。
今日も三密を避けて、田植えが終わった妻の実家で、カエルをキャッチ&リリースしたり、泥んこでおままごとをして楽しんでます。


【日本ダービー(東京優駿)】東京2400 G1
◎コントレイル    1着
◯サトノフラッグ   11着
▲ヴェルトライゼンデ 3着
△コルテジア     12着
△サリオス      2着

1~3着までSS系ですが、ディープ、ハーツ、ドリーム(ステイ)と分けあいました。
母方はMP、ND、HPとそれぞれですが、SSの奥深さを感じます。
馬券も固いとはいえ、取れたのでまずまず満足です。

【安田記念】東京1600 G1

◎アーモンドアイ
◯インディチャンプ
▲ダノンプレミアム
△ノームコア
△ダノンスマッシュ
△グランアレグリア

7冠馬アーモンドアイとマイル2冠馬インディチャンプで決まりかと思ってます。
ダノンプレミアムは昨年惨敗してますが、府中1600はベストだと思いますが、逆転までは…。


コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://mu-tan.asablo.jp/blog/2020/06/07/9255037/tb